会社方針

企業価値の向上と顧客第一。

CEOメッセージ

企業にとって人・物・お金、そして技術は重要な経営資源です。
日々の仕事を通じ、新たな人・物・技術との出会いがあります。
初めてお目にかかる企業人の方達に教えられることも多く、私どもの仕事の糧となっております。
これからもお客様との出会いを大切にし、多様なニーズに応えていけるように一層の努力を続ける
所存でございます。
今後共ご支援ご鞭撻を賜ります事をお願い申し上げます。

代表取締役社長 鹿野村 次生


会社沿革

昭和38年 5月
有限会社 鹿野村工業を創業
日新製鉄株式会社周南製鉄所の構内に作業場を設け山九株式会社の下請工事に専従
平成元年 4月
旧徳山市月丘町に本社事務所を移転
平成3年 5月
ロボット産業を展開
平成5年 4月
ロボットメンテナンス業務開始
平成5年 5月
本事務所を周南市大字久米に移転
平成8年11月
公共工事(菅野ダム補修改造工事)に着手
平成12年 4月
周南市新田に工場を移転
平成17年 6月
㈱鹿野村プランテックに改組し資本金15,000,000円とする
鹿野村新一が会長、鹿野村次生が代表取締役に就任
マツダエース㈱安全衛生協力会第3部会監査役に就任
公共工事に参入
遊具点検業務を開始
平成21年 4月
周南市競争入札参加資格者審査申請中(建設工事、業務委託)
山口県競争入札参加資格者審査申請中(建設工事)
山口県競争入札参加資格者審査業務委託登録
平成21年 7月
周南市競争入札参加資格者申請登録完了(建設工事)
山口県競争入札参加資格者申請登録完了(建設工事)
平成21年 8月
周南市役所より入札にて公共工事受注
平成22年 4
JPFA-S:2008に基づき遊具点検業務を開始
平成22年 7月
周南市教育委員会より入札にて市立幼・小・中学校遊具点検業務委託工事受注
平成24年 1月
本田技研工業 株式会社 様タイ工場洪水災害復旧工事に参加
平成24年 4月
マツダエース 株式会社 様より安全推進表彰を受ける
平成25年 3月
特許庁に実用新案を申請・登録
平成25年 4月
徳山積水工業 株式会社 様との取引開始
平成26年 1月
日産車体 株式会社 九州工場 様 のタイヤラインにてPLC入替、新規プログラム立上を行う
平成26年 2月
マツダ 株式会社 様 メキシコ工場 『Mazda Motor Manufacturing de Mexico』立上に参加
平成26年 7月
マツダ 株式会社 様 タイ工場『MPMT工場』立上に参加
平成26年11月
吉岡機工 株式会社 様との取引開始
西日本モジュラーウィンドウ 株式会社 様との取引開始
ヘキサゴン・メトロジー 株式会社 様との取引開始
平成27年 6月
不動産管理部を設立
平成27年 8月
株式会社 ニイテック 様との取引開始
新事務所完成・移転
平成27年12月
第3工場運用開始
平成28年3月
日本板硝子 株式会社 様との取引開始
株式会社 栃木日本板硝子 様との取引開始
名古屋営業所運用開始
平成29年2月
株式会社 不二越 様との取引開始
平成29年6月
一般社団法人 日本ロボット工業会
ロボットシステムインテグレータ企業に登録